相双眼科医院

相双眼科医院

相双眼科医院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。 私たち相双眼科医院は皆様の目の悩みを中心に、皆様の健康維持のお力になれるよう精一杯の努力をさせていただきます。

こんな症状ありませんか?
最近ものがよく見えなくなった
目がゴロゴロする、痛い、かゆい
朝起きたら、目がいつもとは違う感じがする

目の症状は人によって様々です。目はとても大事なものですので「なにかいつもと違う」と感じたらすぐに対応して健康な目であり続けましょう。

眼の病気

■ 緑内障

眼は視神経という太い神経で脳とつながっています。この神経が眼の中の網膜に映った情報を脳に伝え、見たことを認識します。緑内障は視神経が眼圧(眼の硬さ)の上昇等で傷つき、視野が狭くなったり、見えない場所が出現する病気です。治療しないまま放置すると失明することまであります。40歳以上の17人に1人が緑内障患者である可能性があるといわれています。また、眼圧が正常範囲内でも緑内障の症状がみられる正常眼圧緑内障を発症する可能性があります。
緑内障の治療は、「病気の進行を食い止めること」であり、できるだけ早くの治療を始めることが重要です。緑内障は眼圧検査、眼底検査、視野検査などで判断することができますので、40歳を過ぎたら定期的な眼科での検診を受けるようにしましょう。

■ 白内障

白内障とは、眼の中のレンズの役割をする水晶体が濁ってしまう病気です。白内障は、加齢に伴って発生する場合が最も一般的で、早ければ40歳頃から発症する可能性があると言われています。白内障は発症しても、放置さえしなければ基本的に失明する病気ではありません。しかし、一度発症すると、薬では治りません。薬は白内障の発生予防、初期の進行抑制に用いられます。眼の手術は怖いと感じられる方もいらっしゃるかと思いますが、白内障手術は日本国内でとても多く行われているポピュラーな手術です。白内障の段階によりますが、当院では入院を必要としない日帰り手術を行うことが可能です。

■ 糖尿病網膜症

糖尿病で血糖コントロールが悪い状態が続くと糖尿病網膜症を発症することがあります。 初期段階では殆ど症状は出ませんが、進行すると眼底の毛細血管がつまり、症状が悪化します。糖尿病網膜症は病気の段階を正確に判断し、適切な治療を行う必要があるため、定期的な検査が大切です。

■ 診療時間

診療時間 日・祝
8:30~12:00(土曜は8:30~12:30)
14:30~17:30

■ 定休日
   日曜・祝日・その他休日(詳細は院内に掲示させていただきます)

■ お問い合わせ
   医院名 相双眼科医院
   住所 〒976-0042 福島県相馬市中村字川沼235
   TEL/FAX 0244-35-6877

アクセス

アクセス

■ 相双眼科医院

住所
〒976-0042
福島県相馬市中村字川沼235
TEL/FAX
0244-35-6877
駐車場
12台